円形脱毛症

 
○円形脱毛症の種類について
 
円形脱毛症は、頭皮の毛が円く(円形)に抜ける(脱毛症)病気です。通常は1個のみ生じますが、いろいろな病型があります。円形脱毛症が多発する「多発型」、頭皮全体が脱毛してしまう「全頭型」、頭髪以外にも眉毛や全身の毛が脱毛してしまう「汎発型」といった重症の円形脱毛症があります。
 
○円形脱毛症の生じる仕組み
 
毛は毛根というところで作られていますが、その毛根が自分自身のリンパ球によってダメージを受けると円形脱毛症を生じると考えられております。ですから、円形脱毛症は自己免疫疾患の一種と考えられています。しかし、なぜ自分のリンパ球が自分の毛根を攻撃するのかは、分かっておりません。
 
○円形脱毛の経過について
 
ほとんどの円形脱毛症は、数ヵ月以内に治りますが、一部の円形脱毛症は、毛が抜けたまま生えてこないことがあります。
 
○治りにくい円形脱毛症はどうするの?
 
治りにくい円形脱毛症には、「ステロイド注射」「紫外線治療」「冷凍凝固療法」「接触免疫療法」などが有効です。最重症の「全頭型」にはステロイドの内服が行わることもあります。

円形脱毛症の紫外線治療

 

治療前
数ヵ月間、柔らかいうぶ毛の状態で発毛が止まっています。
 

紫外線治療2ヶ月後
かなり発毛が見られます
 

紫外線治療4ヶ月後
ほぼ元の状態に戻りました。
inserted by FC2 system