治療機器

 

エキシマライト

従来の中波紫外線療法は、波長が290~320nmと広かったのですが、ナローバンドUVBは、治療効果の高い波長域である311~313nmの波長により構成された新しい紫外線療法です。白斑、乾癬、アトピー性皮膚炎などに対する紫外線治療です。
 
エキシマライトは、ナローバンドUVBを患部に集中的に照射します。白斑、乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症などに対して効果があります。1回あたりの所要時間は数秒~数10秒であり、治療前の薬品の塗布や内服も必要ありません。痛みはありませんが若干の熱さを感じることはあります。1週間に1~2回のペースで治療を行っていきます。

 

全身紫外線療法

乾癬、アトピー性皮膚炎、菌状息肉症、皮膚そう痒症などには紫外線治療が有用です。当院ではクリニカルサプライ社のデルマレイ800を用いて1回で全身(半面)に照射することが可能です。横になったまま照射しますので、長時間の照射でも安心です。ナローバンドUVBとUVAの照射を行うことが可能です。
 

 

冷凍凝固装置

マイナス190度の液体窒素を用いて、イボ、良性腫瘍の治療を行っております。治療後、徐々に黒くなり、約2週間で脱落します。当院では綿球式、スプレー照射式の治療器を状況に応じて使い分けております。

 

炭酸ガスレーザー

ヨシダ社の炭酸ガスレーザーです。イボなどを物理的に焼灼するに用います。

 

Gentlemax pro(アレキサンドライト・YAGレーザー)

キャンデラ社のジェントルマックスプロを用いてロングパルスアレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザーによる医療レーザー脱毛をおこなっております。ジェントルマックスは皮膚冷却システムを内蔵し、皮膚への悪影響を最小限に抑え、かつ脱毛効果を高くすることが可能です。

 

電気メス・電気凝固装置

コヴィディエン社のSurgiStatⅡを使用しています。電気メス、バイポーラの両方を備え付けております。
inserted by FC2 system